久々の単独開催となる SCUGJ第10回勉強会を10/25(土)に開催いたします。
今回のテーマは「Active Directory」です。

参加申し込みはこちらからどうぞ。
https://atnd.org/events/56167

 

セッション詳細

AD設計を理解する
■内容
ADはWindows 2000から登場し、現在まで進化を続けつつ使用され続けています。そこで、改めてADの設計を見直してみます。以前は当たり前のように行っていた構成が今はどうなのか?ドメイン、サイト、GC、RODC、GPOなど多岐にわたる内容を、現役のMCTが解説します。
クラウドで始めるActive Directory
■内容
Active DirectoryはオンプレミスでWindows Serverにインストールして
利用するものだけではありません。
このセッションでは、クラウドに展開して利用可能なActive Directoryのサービスについて
サービスの種類(Microsoft Azure Active Directory, Active Directory on Microsoft Azure Virtual Machine)
とそれぞれのサービスの効果的な活用方法について紹介します。
ノンコーディングでActive Directoryを管理してみる
■内容
古くはVBScript、最近ではPowerShellを駆使してActive Directoryを管理されることが多いと思います。
そこへ可能な限りノンコーディングでActive Directoryを管理する方法をご紹介することで、管理方法の間口を広げて行ければと考えております。
そこで本セッションは、
・System Center 2012 R2 Orchestratorの振り返り
・System Center 2012 R2 Orchestrator 統合パック(IP)の振り返り
・ユーザーとグループを題材にとして、System Center 2012 R2 OrchestratorのRunbookでActive Directoryをどのように管理できるかについてご紹介します。
Windows Server 2012 時代のAD トラブル対応
■内容
AD も登場して10年以上がたつわけですが、たくさんの障害とともにナレッジも蓄積しています。
今回は、Widnows Server 2012 以降の AD に注目して
最近よくありがちなトラブルとその対応方法について紹介します。

ご興味がございましたらぜひご参加ください。


Trackback

only 1 comment untill now

  1. […] SCUGJ 第10回勉強会 第3セッション「ノンコーディングでActive Directoryを管理してみる」のセッション資料を公開致します。 なお、冒頭数分間、マイクが外れておりお聞き辛かったと思いま […]

Add your comment now